事業のご案内
トップ > 事業のご案内 > 観光レクリエーション施設関連事業

観光レクリエーション

ロープウェー事業

六甲有馬ロープウェー

  • 六甲有馬ロープウェー
  • 六甲有馬ロープウェーは、神戸開港100周年の記念事業として、市が発起人となって設立した六甲有馬ロープウェー株式会社によって建設され、昭和45年に営業を開始しました。公社は昭和47年から同社より営業を継承しました。

    表六甲線・有馬線の2線で総延長5,032Mの日本一長いロープウェーでしたが、平成16年12月表六甲線の営業休止に伴い、現在は六甲山頂駅・有馬温泉駅間で運行しています。

    まやビューライン(摩耶ロープウェー&ケーブルカー)

  • 摩耶ケーブル(H25.3リニューアル)
  •  

    摩耶ロープウェー(旧名称奥摩耶ロープウェー)は、市交通局によって建設され、昭和30年7月に営業を開始しました。摩耶山上の掬星台から望む神戸市街地、大阪湾のパノラマは、「1000万ドルの夜景」として有名です。公社は、昭和52年に営業を継承しましたが、平成7年1月、震災で被害を受け運休しました。

    摩耶ケーブルカーは大正13年12月に摩耶鋼索道鉄道㈱によって建設され、翌年の1月から営業が開始されました。

    平成7年1月、ケーブルカーも震災の被害を受け運休しました。ケーブルカーを所有する六甲摩耶鉄道㈱が復旧・再開を断念する中、多くの市民からの再開を望む声と、六甲摩耶活性化という市の方針により、公社はその被災した施設の譲渡を受けました。

    平成13年3月にロープウェーとケーブルカーの復旧工事を終えて、まやビューライン「夢散歩」として新たに営業を再開しました。平成17年7月7日に掬星台に「摩耶★きらきら小径」がオープンし、さらに掬星台からの景観と四季折々の自然を親しむ市民が、摩耶山を訪れています。

    経営的に厳しい状況のため、一時は運行継続が危ぶまれたものの、多くの市民から運行継続の強い要望をうけて、平成24年度からは市より財政的な支援を受けるなど、新たな体制で運行を行っています。それに伴い、平成25年3月にはケーブルカーの車体をリニューアルしました。新車体にはLED照明や展望用窓を設置し、より快適にご乗車いただけるようになりました。

    お問い合わせ先

    (一財)神戸すまいまちづくり公社 施設整備部 都市整備課 ロープウェー事業係
    〒651-0096
    神戸市中央区雲井通5丁目3番1号 サンパル9階
    TEL:078-251-8307 FAX:078-251-8309
    http://koberope.jp/

    ゴルフ場

    西神戸ゴルフ場
  • 西神戸ゴルフ場
  • 市民のスポーツ・レクリエーションの振興を図るため、北神戸ゴルフ場(北区)・西神戸ゴルフ場(西区)の建設を公社で行いました。両ゴルフ場ともに㈱チュウブに賃貸しています。

    また、しあわせの村に障がい者や高齢者も利用できるすずらんゴルフ場の建設を行いました。公社は土地を市から借り受け、施設と併せて東光ローンコンサルタント㈱に賃貸して営業しています。

    お問い合わせ先

    (一財)神戸すまいまちづくり公社 経営管理室 運営係
    〒651-0096
    神戸市中央区雲井通5丁目3番1号 サンパル10階
    TEL:078-251-8341 FAX:078-251-5651
    ページのトップに戻る