こうべまちづくりセンター
トップページサイトマップ

風見鶏の館かざみどりのやかたをつくろう

ひだり異人館(いじんかん) 風見鶏の館(かざみどりのやかた)
製作 せいさくします。

厚手あつで用紙ようしにダウンロードしたPDFファイルをプリントします。
A4用紙を4枚使用します。

展開図てんかいずをカットします。

小学校低学年しょうがっこうていがくねんのひとは、カッターナイフの使用しよう危険きけんなので、大人の人に左の状態じょうたいまで、ってもらいましょう。

紙を折る場所はみどり山折やまおり)やかきいろ線(谷折たにおり)です。
綺麗きれいに折れるように浅くカッターの刃や
出なくなったボールペンなどで折れ目をなぞります。
表はなぞる箇所が分かりますが、
うら谷折たにおり)が分かりませんので、
表からがびょうなどをさして位置をマークします。

山折・谷折・差込・差込穴・のりしろ
などが ちゃんとできているか
のりをつけないで仮組かりくみします。
仮組かりくみでOKなら、
2つの大部品ぶひん)を両面りょうめんテープで接着せっちゃくします。
塔の部分は、一方の壁を囲ってしまうように、差し込みます。


次に、3つの小部品を差し込んで取り付けていくのですが、左の写真部分は、2つの小部品を先に組んでおくほうが組立てやすいです。
差込は、差し込んだだけでは外れてしまいますので、内部からテープで接着してください。

もう片方の小部品も同様に差し込んで取り付けます。
屋根の部分を差し込んだら、他の差込をする前に内部からテープで接着しておいた方が外れなくて、作業がしやすいです。

建物が出来たら、敷地に差し込んでください。
玄関廻りが複雑なので、先に差し込んで裏でテープ止めしてから、他の箇所を差し込んでいきましょう。順番にテープで固定しましょう。

完成かんせい)です。

建物展開図けんちくてんかいず(PDF)は神戸市からの資料提供しりょうていきょうを受け、
(一財)神戸すまいまちづくり公社と兵庫建築学生団体ひょうごけんちくがくせいだんたい協働きょうどう製作せいさくしました。