新長田合同庁舎整備関連

2018年12月 上部躯体工事及び外部仕上げ進行中(出来高率 約60%)

写真①:イベントへ公社ブースを出展

11月25日(日)、新長田駅南のアスタくにづかで開催された「ローカル&ワールドフェスティバル」に出展し、親子工事現場見学会を開催しました。

定員MAXの60名の親子に参加いただき、予想を超える盛況ぶりでした。

 

写真②:親子現場見学会

完成後は仕上げに隠れて見えなくなる構造躯体や壁の下地材、天井裏の設備配管など、普段は見ることができない部分を説明を交えながら見ていただきました。

 

写真③:耐火被覆材の施工

鉄骨の柱や梁は、耐火被覆材で覆うことで、火災時における人命の保護や建物の安全を確保しています。

 

写真④:断熱材の施工(ピンク色の部分)

外部に面する壁には、厚さ40mmの断熱材を吹き付けることで、夏の暑さと冬の寒さによる建物内への影響を小さくし、空調負荷の低減を図ります。

①イベントへ公社ブースを出展

①イベントへ公社ブースを出展

②親子現場見学会

②親子現場見学会

写真③:耐火被覆材の施工

写真③:耐火被覆材の施工

④断熱材の施工(ピンク色の部分)

④断熱材の施工(ピンク色の部分)